大阪の美容クリニックで行う二重手術の種類と選び方について

二重手術

二重の手術をしたいのであれば

見つめる女性

二重にしたい、と思ってもどの程度のものか、ということはよく考える必要性があります。例えばそこまで強くやる必要がないのであれば埋没法がよいでしょう。まず一般的にはこれを考えるのが二重手術になります。これは瞼に糸を縫いつけることによって、二重にしようとする手術であり、まずは主流といってもよいほど普及しています。瞼といってもどこに縫い付けるのか、ということによって効果の具合が違うことになります。瞼板と呼ばれるところにやることもありますし、拳筋と呼ばれるところにすることもあります。拳筋の場合はやや奥になりますから、ある意味では安定するといえるのですが、基本的には修正が非常に困難になります。
逆に瞼板にする場合は修正はよいのですが安定性にやや問題がある、ということがありますから、覚悟しておきましょう。他も瞼を切開する方法もありますし、意外とやれる方法というのはたくさんあるのです。ですから、どんなタイプの二重手術にするのか、ということを良く考えるようにしましょう。もちろん、医者ともしっかりと相談をすることになります。費用的な問題もあるでしょうし、ダウンタイムの問題もあるのでどうすればよいのかは非常に難しい問題になります。

CONTENTS

見つめる女性

2017年04月25日

二重の手術をしたいのであれば

二重にしたい、と思ってもどの程度のものか、ということは…

くっきりした顔

2017年04月25日

二重手術としての埋没法

埋没法という二重にするための美容手術があるのですが、こ…

笑顔の女性

2017年04月25日

二重は永遠の憧れ

あなたは生まれ変わるなら一重と二重、どちらの目になりた…

可愛い女性

2017年04月25日

二重整形について知っておくべきことなど

二重整形というのは瞼を二重にする手術の事です。ですが、…